第七十一回卒業式

2020年3月19日(木)深川第三中学校 第七十一回卒業式が行われました。今年度の三年生は受験が終わり、これから中学生活最後の思い出作りという時に新型コロナウイルスの影響で卒業遠足や合唱コンクールが中止になってしまい寂しい思いをしてしまいましたが、最後は天気にも恵まれて思い出に残る素晴らしい卒業式を行う事が出来ました。

三年生の皆さんへ

ご卒業おめでとうございます。

皆さんは三中伝統の文武両道を立派にやり遂げ、色々な場面で素晴らしい成績を残し後輩たちのお手本となる頼もしい先輩となり卒業しました。

 高校生になっても、これまで頑張って来た自分の力を信じ、失敗を恐れず自信を持って大きく前へ一歩踏み出してみてください。その中で失敗したり困難な事があっても、それを乗り越える事で一歩成長します。自分の目標に向けて何度失敗しても諦めないで努力する事が大切ですので今迄以上に頑張って下さい。

最後に三年生の皆さんがいつも笑顔で挨拶してくれた事はPTAをやって本当に良かったと思える瞬間でした。これからも周りを笑顔に出来る明るい挨拶を忘れずに高校生活を楽しんで下さい。

ご卒業誠におめでとうございます。

深川三中PTA

近隣小中高PTA合同災害時対策勉強会

令和2年2月29日(土)10:00〜12:00深川三中特活室にて越中島小、都立第三商業PTAの方々をお迎えして小中高PTA合同の災害時対策勉強会を開催致しました。講師には江東区危機管理室防災課の課長大塚様と土屋様にお越し頂き江東区の災害への対策(地震・水害)と備えについて講演頂きました。その後、グループごとにテーマを決め、実際に災害が発生してしまい避難所の設営や運営が必要になった時PTAとして何が出来るのか等や、近隣校で協力出来る事は?について意見交換致しました。

【勉強会についてのご意見、ご要望】
・勉強になりました。有難うございました。
・今まで参加した災害対策講習より分かりやすくて良かった。
・大塚課長からのお話が非常に良かったです。勉強会を通じて江東区の取り組みが分かりました。 地震・水害をはじめとした様々なケースに分けてお話いただきました。 出来れば本日勉強した内容を踏まえて実施訓練をやる必要があると思いました。 その際は区からのご指導を頂けると有り難いです。この勉強会で防災に対する意識が高まりました。 もっと多くの人に知ってもらう必要があると思いました。
・まだまだ知識を深めないと自分は何も出来ないなと感じました。 訓練、体験会、勉強会などそういう機会を作ってもらえると必ず役立つだろうなと思います。
・知らないことが多かったので勉強になりました。家に帰って備蓄しているものを点検します。
・倉庫や防災マンホールの見学をした後でグループの意見交換をした方が良かったと思いました。
・それぞれの災害に対して適した対応があるというのが勉強になりました。 定期的に様々なケースを想定して勉強会が出来ると良いと思います。
・ぜひ続けて下さい。 ・地域の防災について知見を深められた。
・自助を実行する際に必要なものが理解できた。 各災害の教訓を具体的にお話頂き理解が深まった。
・子供向けの勉強会も含め定期的な開催が大変有効な対策に成り得ると思いました。 備蓄場所や備品の使い方の訓練も有効だと思います。
・知らないことが多くてみんな知った方が良いと思いました。
・このような会を開いてくださり有難うございます。 知らなかった事などあり、このような会に積極的に参加することに意味があると感じました。
・これからもちょこちょこと開催していただけたらと思います。
・今日強く感じたことは防災について自分と家族はどうするのかを日頃から考えて置くことが 重要ということと、地域の情報を誰から取れるのかを知る方法を調べることが大切だと思いました。
・災害に対する日常からの備えが大切なのだとあらためて思いました。
・知らなかったことがたくさんあったのでPTA中心となって、もっと親たちが知るべきだと思います。 よくある避難訓練ではなく、具体的ですぐに出来ることを学校などで開催してはどうか。
・区の担当課長もいらして、初めて伺う内容も多く改めて普段の備蓄や行動を見直す良い 機会となりました。何より普段から家族間での話し合いが必要だと感じました。
・今日は2時間という時間だったので、話し始めると時間が足りないですが、 勉強会をやる事で認識も変わるので良いと思います。
・大変勉強になりました。非常時に家族のルールを決めて行動できるようにしたいと思いました。 避難所での警備などは子どもを一人で行かせる事になった場合、犯罪、トラブルに巻き込まれないか 対応できる人が来てもらえるのか教えて欲しい。

【グループ別意見交換についてのご意見、ご要望】
・違った立場の方と話せたのでよかったがもう少し時間があると良かった。
・避難所の設営、運営について。土屋さんからお話頂きながらグループで話し合いました。 初動対応を含めて訓練をやらないと、どうしたらよいか分からずスムーズな避難所設営が出来ないと思いました。 避難所運営については、過去災害があったところでの注意点を踏まえて勉強したいと思います。
・避難所の運営や設営について、どうすれば良いのかと、経験知識が無い故に行動出来ないかもしれないと 不安になりました。
・他の方の意見が聞けて良かったと思います。 学校との更なる連携が必要だと感じました。(子どもの引き取り方法などの確認)
・備蓄状況、避難先についての理解は深められたが設営、運営の難しさを認識できた。 避難所設営訓練も必要と感じた。
・一通りの流れを実際に体験しておかないと非常時には動けないと思った。 繰り返しの訓練が必要
・少々時間が足りませんでしたが問題意識を共有する事が出来ました。
・避難するまでも訓練が必要だが、避難してから避難所生活が大変だと思いました。 避難するだけではなく避難所運営の訓練がとても大切だと思います。
・女性だけのグループだったので母親としての立場で備蓄についてや 子どもの引き取りについても意見交換が出来てよかったです。有難うございました。
・色々な方の話が聞けて勉強になりました。

卒業祝賀会中止のご連絡

ご存知の通り、新型コロナウイルス感染症について、国内では感染拡大防止の徹底した対策が急務となっております。国の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針や東京都の方針をふまえ、江東区からも卒業祝賀会などの自粛・中止を検討するよう通達がございました。深川第三中学校PTAと致しましても生徒ならびにご来賓の皆様の安全を第一とし、残念ながら3月19日にホテルイースト21東京で予定しておりました卒業祝賀会を中止とする事を決定致しました。

尚、当日行われる卒業式に関しましては情報が確認取れ次第ご報告申し上げます。

近隣小中高PTA合同災害時対策勉強会

江東区立深川第三中学校PTA

深川三中・越中島小学校・第三商業高等学校PTA合同災害時対策勉強会のお知らせ

寒い中にも春の足音が聞こえてくるような今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日頃より深川三中PTA活動にご協力いただきまして誠に有難うございます。

さて、昨年の10月に発生した台風19号の際に江東区では初めて避難勧告が発令されました。江東区には大きな被害は発生いたしませんでしたがPTA会員の皆様は不安な気持ちで過ごされたことと思います。   当日、深川三中に避難所は開設されませんでしたが地域の方々より問い合わせが多数学校に有ったそうです。学校は休日で交通機関もストップしていたので先生方もすぐに駆けつけることが出来ない状況の中、実際に災害が発生してしまった際にPTAとして何をしたら良いのか分からないのが現状でした。

そこで、越中島小学校・第三商業高等学校PTAと合同で、災害時に子ども達や保護者の皆様、地域の方々が安全に避難するにはどうしたら良いのか等の基本的な災害時対策や、避難所が開設された際にPTAとして何が出来るのか等を、江東区の防災課のご担当者をお迎えして2月29日(土)に勉強会を開催することになりました。

また、保護者の皆様で情報交換をして災害時に協力できる体制を作れたらと考えております。

多くの皆様のご参加お願い申し上げます。

【日 時】 : 令和2年2月29日(土)  午前10時~12時  

【場 所】 : 深川第三中学校 図書室

以上